仙台福祉清掃社の社長ブログ

青春の1-9-33


もう1年の6分の1が過ぎてしまった今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

いつもだと月の初めはやる気で満ち溢れている?ワタクシですが、今月はちょっと重いのです。
そうです、「さくら野百貨店仙台 自己破産」の一報があった先月27日からどうも調子が
出ないのです・・・。

前身の「仙台ビブレ」当時に退職したのでリアルなここ最近の状況等分かりようもありません
が、通販サプリ関連のショップとかリサイクルショップとか電話屋とかがテナントに入居した時点
でなんだかな的な思いはありました。しかし「まあ衣料品はもう消費の中心じゃないんだし、こう
ゆう形も今後アリなのかも〜」と古巣の判断を尊重?しつつ、ワタクシ好みの売り場は全て近隣
の駅ビル内や東隣の⭕️ルコへ移転したため、来店するのは月に1〜2回、地下で焼き鳥を買うく
らいの消費でございました。

就職時はまだバブルの残り香がふんだんにあり、売上で先行するF崎や丸越を「なんぼのもんじゃ
い!」的な気概に溢れ日々忙しくもやる気に満ちていた(ような)気がします。ワタクシにとって
ここは社会人としての礼儀や常識、自分の振る舞いや対応、態度が全て店(今だと会社)のイメー
ジにつながるという事を学んだり、一生の友との出会いがあったりとまさに学校のような存在だっ
た!とここ数日で気が付いたのです。卒業した(退職ですがw)学校がなくなったらどうです?
ブルーになりませんか?きっとワタクシの最近の気分重めな感じはそうゆうことなのだろうと
自己分析に至りました。

地方紙ではもうすっかり跡地利用の行方に論点が移ってます。今朝の河⭕️のこれ関連の記事の中身
の薄さっていったら・・・。71年の歴史があればOBOG多分数千人?規模かと存じます。その辺
もっと掘り下げてもいいんじゃないでしょうか。みんなそれぞれ何かしらあると思うのですが。

改装に次ぐ改装でもう昔の面影は見えないでしょうけど建物内を最後じっくり歩いてみたかった、
そしてやはり最後の挨拶はして欲しかったし聞きたかった、と思います。

とは言えみなさん、お疲れ様でございました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

カテゴリー:未分類

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET