仙台福祉清掃社の社長ブログ

目も当てられない


おおっついに43年間で初のインフルエンザ感染か??と色めき立ったのも束の間、
あっさり陰性だし熱も出なかったし(ただ寒かった)の数日間を過ごした今日この
頃、いかがお過ごしでしょうか。

 「目も当てられない」・・・人間だもの、生きてりゃそりゃ〜そんなこんなに巻
き込まれたり実はこれアタシが原因なのとかこの惨状の渦の中心は実は俺だとかいう
のはフツーにあると思います。近年「目も当てられない」状況と言えば

・某ミュージシャンの生歌声(音程・ピッチ)←これは「耳」ですが
・某国民的歌手の整形具合
・号泣県議(←すぐ変換できるんですけど・・・?)
・今テレビでやってた仙台のスーパースター岩本輝男の今:これについてはまた・・・w

・・・等??が挙げられますが、ワタクシに想像の範囲内で起こりうる「目も当てら
れない」状況とは、

      浄化槽の満水からの溢れ・逆流

です。危なく弊社管理の物件でそうなるところでした〜!!!えっ?浄化槽をご存じで
ない?平成のお生まれですな?・・・・浄化槽をご存じないと如何にこの「満水」「あ
ふれ」が恐怖かがまんず伝わんねえべ〜ので自主的に学習していただくとして次に進み
ます(笑)。

 生活排水の全てがここに集約されていろんな工程を経て浄化して放流される・・・ざ
っくり過ぎる説明だとこうなります。この「全て」ってとこがポイントなんですよね。で、
ある一定の水位になれば放流ポンプっちゅう奴が仕事して浄化槽内のきれいな水を放流し
ます。そのポンプに動け!!!って命令するのがこれ
IMG_1758-1.jpg

フロートスイッチです。いつもはダラリンぶらさがったり水に浮いたりなんですがこいつの
角度がある一定になるとスイッチが入ってポンプが動くのです。そうです!!こいつが、
こいつがあ!!あっさり逝っていたのです。

 ってことは放流ポンプのスイッチが入らず水は外に行きません。浄化槽内に流入一方で溜
まりっぱなし・・・逃げ場のない浄化槽水はいろんなところへ逆流を始めます!!マンホー
ルすら浮かします!きゃーこ、怖い!もちろん新しく?流した(はずの)すべての生活排水
が目視できちゃいます。あわわわ・・・

 ー如何でしょうか。まさに「目も当てられない」惨劇なのではないでしょうか。

IMG_1757.jpg
新品に換えてホントギリギリチョップのところで「目も〜」の惨劇は免れました。R社T社長様、
色々ありがとうございました。今こうしてブログを書ける状況でいられるのはT社長のおかげです!
今後ともよろしくご指導の程を・・・。

しかし中々浄化槽は深い(水深じゃないよw)・・・




テルオよ・・・
スポンサーサイト

カテゴリー:業務ご案内

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET