仙台福祉清掃社の社長ブログ

2月上旬に想う


「人に歴史あり」を実感する機会が妙に多い今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 4月に入社して頂く新入社員、現時点で高校3年生の入社予定者の方々へ思い立っ
てお手紙をしたためた。っていうかそろそろ諸連絡等の頃合いかとも感じておりまし
た故。あせらずゆっくり様々な事柄を学んで行けるように社員一同で研修から育成ま
でしっかり考えてるから安心して入社してきてけさいん(←仙台弁)ということを書
いたつもり。伝わるといいのだけれど。翻ってワタクシの22歳の今頃、要は就職を
待つ2月上旬はそんな文書どころか配属がどこになるのか気が気でなかったような記
憶が・・・蘇ってきました。気が気でなかった割に毎日ファイナルファンタジーを深
夜までやってたような気も・・・してきました。当時は仙台・青森・八戸・山形・福
島・弘前・本社とどこへ配属されるか全く分からずドキムネで日々過ごしておりまし
た。そういえばホント今頃でしたね。いろいろ書いてますからその後仙台に配属になり
云々・・・は過去のブログを探して頂くとして(笑)新卒の入社は誰もが1回きり、そ
れに対して最大限の敬意と努力をもって新入社員を迎えたいのです。ワタクシの新卒入
社の環境は職場の先輩方皆さんにやさしく期待と愛をもって迎えられたと今でも感じて
おります。私が新卒時に感じた期待と愛をこれから入社してくる方に同じように注ぎた
い、と強く思っているのです。それを実践する事で私の当時の上司先輩方々へのお礼に
なりますでしょうか。
 新入社員の年齢は18歳、ですとワタクシが25歳の時産まれたんですよね〜父親とし
ても全く可笑しくない歳の差だわ(笑)ということで社長業的にも新しいステージの始ま
りな4月になりそうです。・・・まだ2月初旬ですが(笑)


スポンサーサイト

カテゴリー:業務ご案内

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET