仙台福祉清掃社の社長ブログ

東京マラソン グッドバイからはじめよう編


「ええっ42キロも走ったの??あんた40過ぎてからよく頑張ったねえ〜」と
何気ない両親の言葉にあれ?オレ親に最後に褒められたのっていつだ??と想い
を巡らした今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

ワタクシ、思い違いをしておりました。
IMG_1998.jpg
みなさんテレビ?でご覧になるあのスタート時の紙吹雪?花吹雪?、あの下をランナー
は駆け抜けるとお思いですよね?ワタクシ前回ブログでも記載しましたがGブロックで
すのでそうですワタクシがスタート地点まで行く間にあの吹雪はすっかり地に落ちてる
んですよ・・・みなさんが見たであろうあの華やかなシーンのさらに奥(笑)、突き当
たりを右に曲がってしばらく行ったとこにワタクシはおりました・・・。
IMG_1948.jpg
吹雪が道路に落ちてます・・・あのシーンを体感したかったのですがワタクシの脳裏にここ
で浮かんだのは♫ほ〜どうの隅に横たわる〜溶けていけない悲しい雪たち(TOM⭐️CATふ
られ気分でrock'n'rollより)の歌でしたw、もしくはキシリア閣下の「赤い彗星も地に落ち
たな・・・」のセリフでしょうか。
IMG_1943.jpg
都庁前まできてもなかなか進みません。
IMG_1946.jpg
写真内の白い塊?はランナーが脱ぎ捨てた雨合羽です。すごい量あります。

ああやっとスタート地点まで歩いて(笑)着きました。オレはここから東京マラソンを走り
出すのだ・・・と気持ちを新たにしゲートをくぐってしばらくするとなぜか、なぜかワタク
シは泣いておりました。こんな時つばの深い帽子を昨日購入してて良かった(顔が見えない
から)と頭の端っこは冷静でしたが3キロ地点くらいまではもう号泣に近いくらいではなか
ったでしょうか。
今自分は新宿を走っている・・?えっオレが?・・・。18歳の時叶わなかった東京の大学
へ進学すること、もし叶っていたらすっかりここは見慣れた場所だったはず・・・就職も様
々な事情で仙台でせざるを得なかった事、そして現在の自ら選んだ道ではあるが自ら切り開
いた道ではないところで様々な苦労・・・(この辺で以下省略wです)等東京で生きたかった
自分の長年の執念・後悔が一歩一歩足を前に出すたび消えていくのがわかりました。なんち
ゅうか「涙の洗浄」ってやつでしょうか。逆に言えば(←別に言わなくても・・・?)走れ
ば走るほど東京への興味関心が薄れていく不思議な心境を味わっていました。今回の出走は
もうこの時点で大変に意義のあるものとワタクシ内ではなっており、完走とかタイムとかは
すっかりどうでも良くなっていました(この時点ではねw)。18歳からの憑き物であった
「東京」がワタクシから落ちたのですから。

IMG_1954.jpg
曙橋駅付近に「角張ビル」発見!このあたりはチョー余裕で走ってます。なんだか5月の仙台
ハーフにむけてのロング・スロー・ディスタンス(LSD)練習かと思うくらいゆっくりとさら
っと走ってました(この時点ではねw)
スポンサーサイト

カテゴリー:ランニング

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET