仙台福祉清掃社の社長ブログ

クリスマス異聞


クリスマスとは思えぬ暖かさの今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 クリスマスだから云々というのは昔からあまりなくてまま「ケーキが食べられる日」とか
「サンタがプレゼント持って来てくれる日(←割と早めにこのシステムの不可解さに気づいて
おりましたw)という前向きな認識も幼き日々にはありましたが、就職してからは「直前の週
末が一番売れる(激ハードな)日」や「25日過ぎたらすぐ正月のディスプレイに変えなきゃ
(←残業)」とか「24日の夜にひとりで歩いてるとなんだかなw(時代はバブの終わり頃)」
等どちらかというと後ろ向きな様々な想いが交錯しますが40代も中盤を迎えるとなんの感慨
もなくなっておるところでございます。みなさまにおかれましてはどのようなクリスマスでござ
いましたでしょうか。

 さて、本日で弊社年内の営業は終了です。本年もご愛顧頂き誠にありがとうございました。
今年は新人も入社し、「新顔」的なフレッシュさをみなさまにお見せできたのではないでし
ょうか。なかなかリサイクル業界の市況も難しい中、「お客様の環境への想いを叶えます」
のキャッチで来年も奮闘していく所存でございます。

 来年もどうぞよろしくご指導の程、お願い申し上げます。
スポンサーサイト

カテゴリー:業務ご案内

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET