仙台福祉清掃社の社長ブログ

川の流れのように


あっさり雪も溶けもう春へGOGO!(←・・?)な今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

今朝東二番町通りを走行中、激しい違和感が・・・・
IMG_0283.jpg
新聞等で分かってはいたのですが、実際目の当たりにすると複雑な心境です・・ってまあ暫く前から
中身?はそうだったのですが・・。ダイエー仙台店はもうガンダムのプラモデルが流行ったワタクシ
小学4年生ころからなにかっていうと「ダイエー」もしくは「エンド〜」でしたので様々な思い出が
走馬灯のように浮かび上がりました・・・。
 小学生のときはガンプラが一番そろってるのはダイエーだという説が広まり、無謀にも自転車で
日曜日とか(日曜に入荷すると言われていた)ドキドキしながら並んでレアな1/144ガンキャノン
とかズゴックとかをお年玉を過少申告したへそくりwで購入し、得意顔で次の日の学校で「買った
もんね〜」と友達みんなに言うのが好きな(嫌な)子供でした。(先日法事で会った妹に「小学生の
ときは部屋中シンナー臭かった」と今頃衝撃の告白を受けました)ちなみにゲットできずのときは
自転車で河原町の某商店を徘徊してみると結構な確率で買えたりしたもんです。そしてその後踏切
沿い今は中華料理店ですがそこを覗くとまたまたシレッとレア?なガンプラがあったりして・・・
そしてそこもダメなら薬師寺近くの・・・ってこの辺でやめときます。もうこのころに今現在のワ
タクシの買い物手法が確立されていたと推測されます。
 中学生になると夏期講習の帰りとかに地下の今でいうフードコートでメロンソーダを飲みつつ
「ここにいることが幸せ」(←??)的な喜びを感じていました・・あとゲーセンにもよく行って
おりました(校則違反w)そしてお約束で夏期講習ぶっちぎって遊んでしまうのでした・・。
 高校1年生のときここの紳士服売り場でバッドマンのトレーナーwを結構な値段で購入したのが
ダイエーで4桁の金額を消費した最後でしょうか・・・その後時代はバブル経済の黎明期でほんの
おこぼれに預かったワタクシはやれフォーラスだビームスだ三越だと嘯き、その後音楽活動に傾倒
した後はほぼ収入の大半を楽器購入に費やし、なんだか行かなくなってしまいました・・・・。
 なんにしろダイエーの看板が変わるのは(お仕事とか全くしてないのですが)「いつも見えてた
ものがない」という寂しさを連れてきました。仙台ハーフでも10キロ折り返しの交差点にダイエー
の看板があるのです、ああ今年からないのか・・等とそんなに消費していないのに勝手なことばかり
書いてしましました。 
スポンサーサイト

カテゴリー:日常

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET