仙台福祉清掃社の社長ブログ

業務ご案内

CATEGORY

  • このページのトップへ

少しずつ前へ


ブルゾ⭕️ちえみがなんだか女優活動ばっかりでwithBを見る機会がすっかりなくなり面白く
ない今日この頃、如何お過ごしでしょうか。ものまねのネタ仕込んでたのですが・・・。

昨日は3ヶ月続いた社内研修「顧客満足度 基本の「ん」、最終回でした。
IMG_0038.jpg

3回目にもなるとようやく弊社の内気な(笑)社員も講師さんに慣れ、意見が沢山飛び交い
活発な時間を送ることができました。上記のシートは講師の方が強み/弱みまとめてワタクシ
にくださるそうなのでなんだかムネドキで来週を待ちたいと思います。(写真はワタクシ記入
分です)

次回の社内研修はつ、ついに禁断の?「5S」活動に足を挿し入れます!・・ああ避けては通れ
ぬ5Sの道なら進んで飛び込んでみよぜ〜ってな心境なのです。


そして発泡インゴットの出荷です。不要になった発泡スチロールを溶融し資源プラスチック
として流通の途につきます。
IMG_0037.jpg
今回から商社様、運送会社様と相談しより効率のよい出荷方法での初出荷と相成りました。関係各位
の皆様、大変ありがとうございました。



・・・久しぶりに「社長のブログ」っぽい内容(←どんな?)でお送りできました・・・・・・・今後
ともよろしくご指導の程お願い申し上げます。

カテゴリー:業務ご案内

「深」


去年のブログを読み返したら桜の開花が仙台ではちょっと遅れてる・・・?な今日この頃、
如何お過ごしでしょうか。

さて、新年より新年度!という事で、今期のテーマはドン!これです。
IMG_4319.jpg

・今までの仕事をより深く考えて欲しい、「これでいい」って思ってない?
・「進化」もいいけど「深化」を求めよう
・全てにおいてもうすこし深く考えて行動しよう

・・・という事を朝礼でお話し致しました。進化・拡大は「なんでもできます」になってしまい
結局「なんにもできません」に繋がる、今の仕事をより深く掘り下げてもっともっとお客様のため
になれることはないのか?を突き詰めたい、という願いを込めてあります。

今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:業務ご案内

社内研修〜


岸よ・・なぜに今インフルエンザに??な今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

 さて先週は弊社研修会その2「顧客満足度 きほんの「ほ」」、そうです第2回目なのです。
先月もきほんの「き」をやりましたが今回はより参加型?で意見や考えが出て皆だんだんなれて
きた様子でした。もちろん来月はきほんの「ん」です(笑)。

 毎月なんらかの研修会をするつもりです。5S活動も考えてます。あと夏場は医療関係者の方
をお招きして(どなた様かご紹介くださいw)「夏バテしない云々!」みたいな研修?も行う
予定です。あと弊社一応?指定可燃物貯蔵に該当するので消火訓練とかもそろそろやらない
と・・・もちろん安全作業講習や安全運転にも時間を当てていかないと〜でもう研修企画準備
だけで大変(笑)。でも会社がよくなるならどんな苦労も厭わない!まあどこの社長さんもそう
でしょうけど。

 

カテゴリー:業務ご案内

プレ金


オーラが全くないフツーの人?に見えてしまい「お兄さんだ」「いや親戚のおじさんだ」
と理解しようとしましたが歌を聴いて一安心の今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
IMG_4097.jpg

さて「プレ金」(笑)如何でしたでしょうか。弊社社員に聞きますところ大変良かった、普段
行かない(行けない)店に行ってみた、休めた等概ね好評でございました。「学生当時の土曜日
半ドンな気分」を味わえたというのが最も的確な表現だったのでは〜?。

ワタクシはフツーにやってましたが(笑)なんとなく日本酒とビールを買いたこ焼きとハンバーガ
ーとポテトですっかり宴会なプレ金でございました。
IMG_4106.jpg

今年度は実施しますが来年度からはなあ〜隔月とか?もう年間カレンダー組んじゃったし・・・。

カテゴリー:業務ご案内

マジックスペル


なんですかリアルゴルゴ13の世界がマレーシアで起こったそうな今日この頃、如何お過ご
しでしょうか。同い年だけに気になります・・・・。



小学校3年生の文集の巻末に、「ウチの子は将来どうなってほしい」云々の一言コメントを親が
記入する欄がありました。そこにウチの父が記載した言葉は

        「困っている人を助けてあげられる人になってほしい」

とありました。当時は全くわからず、ドッチボールであぶれた(笑)友人らをすすんで自分の
チームに入れたりとかそうゆうもんだとばかり思い込んでおりました(←それもいいんでは・・)。

しかし思春期からバブル期を生き抜くにつれて、この言葉がワタクシを長く苦しめます。生き方
に迷ったり、自分が何者か探したり考えたりした時に必ずこの言葉が頭に浮かび、こうして35
年以上覚えているのもナンですがワタクシの生きる指標になっていました。それが何故苦しむの
か・・?
そうです、助けてあげられないのです・・・・・・・・・・。助けるってなに?困ってるってど
うゆうこと??35年以上経ってもワタクシの精神は父の言う通りに育っていないのです・・・・。

 当時、父はワタクシにとって絶対でした。もう45歳にもなるワタクシですので、そこそこな
精神的な距離感はもちろんとれますし言うこと言いますが未だにこの命題についての答えが出せ
ません。



先日の朝礼で、弊社の目的は

          「廃棄物で困っている人の力になること」

であると申し上げました。ワタクシが3年生の時父に書かれた言葉を今の立場で実現するために
このような目的を申し上げました。そのために車両があり処理機があり人を集い各々の状況に合致
した方法を考え出しご提案し困っているお客様にお喜び頂く、お客様のためになる、力になる。

経営指針づくりのセミナー等でやいのやいのでひねくりだした言葉ではありません。ネットで響き
のいいフレーズから抜粋したわけでもありません。ココロの底からぽろっと出てきた言葉なのです。
これがきっとウチの永続的な理念になっていくでしょう。

やはりワタクシは父の子、のようです。廃棄物の切り口の次は(次はって言ってもまだまだ先のこと
ですが)経済的状況で進学等々や日々の生活、または衣食住関連で不自由なご家庭のお子さんたちの
力になりたいと思ってます。寄付とかじゃなく実際に関わりそばで過ごしていければなと漠然とです
が考えております。「人のために生きる」ということをもう頭に入れて生きていい年頃だと自覚して
ます。そのためにはもっともっとインプットを増やし人間的に成長せねば・・・。


                             おっと父はまだ元気ですからね(笑)

カテゴリー:業務ご案内